ゼロエネ住宅

デプロが提案する「断熱・省エネ・創エネ」で実現するエネルギー収支ゼロの家

ゼロエネ住宅
地球環境に優しい暮らしの実現に向けて、「住宅の省エネルギー化」が最重要課題のひとつになっています。
デプロが提案するゼロエネ住宅は高い「断熱」性能をベースに、高効率機器やHEMSによる「省エネ」、太陽光発電などによる「創エネ」を組み合わせることで、住まいの年間一次エネルギー消費量が正味おおむねゼロになる住まい。

政府もZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)を標準的な住宅にすることを目標として掲げています。これからの時代に求められるゼロエネ住宅、デプロホームも積極的に普及に取り組んでまいります。

標準仕様でZEHに必要な断熱基準をクリア

消費するエネルギーは太陽光発電で創ります。しかし、家の立地や屋根の形状などの条件により、太陽光発電で創エネするだけで一次エネルギーの消費をゼロにできない場合もあります。また、いくらエネルギーを創ってもそれ以上にエネルギーを消費するとゼロにはなりません。

そこで、重要になるのが断熱です

断熱性が高い家は外気の影響を受けにくく、魔法瓶のような保温性に優れた空間を実現できます。保温性が高いと冷暖房の効率も良く、少しのエネルギーで家中を暖めたり、冷やしたりできます。ポイントは「部屋」ではなく、家中が快適な空間になるということです。

これまでの住宅は各部屋にエアコンが必要でした。それが1~2台のエアコンで家中を、それも、少しのエネルギーで快適空間にすることができます。

断熱性能を高めると、エネルギー消費の少ない効率の良いゼロエネ住宅を実現することができ、売電で光熱費がプラスになる暮らしを目指すこともできます。

デプロのゼロエネ住宅の標準断熱仕様

デプロのゼロエネ住宅の断熱は標準仕様でZEHに必要な断熱基準をクリアしています。

● 外壁+高性能ウレタンフォームのW断熱
デプロの仕様などの説明・デプロの仕様などの説明・デプロの仕様などの説明・デプロの仕様などの説明・デプロの仕様などの説明・デプロの仕様などの説明
● トリプル樹脂サッシ
デプロの仕様などの説明・デプロの仕様などの説明・デプロの仕様などの説明・デプロの仕様などの説明・デプロの仕様などの説明・デプロの仕様などの説明

ゼロエネ住宅には補助金制度が活用できます

新しく家を建てる多くの方々がZEHの仕様を導入しやすいよう、国は補助金を出し普及を促進しています。もちろん、デプロのゼロエネ住宅も補助金制度に対応できる住宅です。補助金については年度により異なるため、まずはお気軽にお気軽にお問合せください。

■ 地域型住宅グリーン化事業【国土交通省】
■ ZEH(ゼッチ)【経済産業省】

注)掲載されている情報は発信時点の情報であり、最新の情報と異なる場合があります。
掲載情報と現況が異なる場合は、現況が優先されます。

bnr_facebook-1