設計デザイン

デプロホームは本質のデザイン住宅を提案します

本質のデザイン住宅

住宅とは、決まりや法則といった定義が存在しないと考えます。
しかし、建築設計の知識や技術は、ノウハウと経験によって大きな違いを生み出します。

建主の想像する暮らし方、趣味、思考など、まったく違った物づくりの発想をテーマに、鍛錬された実施デザインを融合することで、本質の住空間が誕生するのです。オリジナリティーとは建主の想いであり、そのアイデアを肉付けし、具現化していく事こそデプロのデザイン力です。

ヒアリングコミュニケーション

「気軽な話題から無数の住宅発想が生まれるものです。趣味の話や色々な雑談からヒントをいただき、設計コンセプトが決まっていく。いい家づくりとはコミュニケーションが重要です。」(デプロ設計)

設計を始める前に必ず行うことがヒアリングです。お客様の、希望・要望を確実に理解することが重要です。間取りや空間、設備に至る内容をこの段階で聞き取る事は、いわば家づくりのスタートを意味します。

理想を形にする高いデザイン力

プランボードなどを用いたプレゼンテーションデプロホームではお客様にできる限り、完成後を具体的にイメージしていただけるよう、3D パースや建築模型、プランボードなどを用いたプレゼンテーションを提案しています。

住宅建築の要は建主の理解です。
人の動き、光と影、風の流れ、機能・性能等のイメージがリアルに想像できること、理解していただけることが大事です。

当社が取り組むプレゼンは、解り易さに加え、表現の美意識にも追求し、お客様に感動していただける作品づくりを心がけています。

提案パース・模型