施工体制

「責任・設計・施工」安心の一貫体制

デプロホーム建築現場

デプロホームでは設計から施工まで一貫した管理体制となっております。オーダーメイドの特徴である、特化した意匠性・構造を実現するために、当社の設計技術者及び施工技術者による厳密な管理体制を敷き、クオリティーの高い住宅をご提供しております。

「設計事務所+工務店」という組織体制は、窓口を一本化することによって契約事項のトラブルや、行き違い、情報の混乱も解消されます。また、責任の所在を明確にすることもできます。

第三者機関+自社による検査体制

近年、建築業界に多く噂される「手抜工事」が不安視されています。これは社内の馴れ合いが原因で、品質や精度の欠陥を見逃す行為です。当然、皆様の信用を失い、結果、家づくりの一番の不安要素となります。

当社では着工から完成までの工程に対し順次、自社検査(設計部・施工部)を行うとともに、瑕疵担保履行法に基づき、第三者の検査機関による厳密な検査を実施しております。

基礎→構造→防水→完成 と4段階で検査を行い、全ての項目に対して合格することで得られる瑕疵担保責任保険。その検査内容は全てお客様に報告され、信頼できるシステムとなっております。
検査フロー
注)掲載されている情報は発信時点の情報であり、最新の情報と異なる場合があります。
掲載情報と現況が異なる場合は、現況が優先されます。