デザイン性や耐震性に優れた注文住宅を三重県でご提案

三重県津市に注文住宅ショールームをご用意しておりますデプロホームでは三重県で注文住宅をお考えの方に、デザイン性に優れた住まいをご提案しています。お客様の理想を実現するにはヒアリングがとても大切です。十分なヒアリングが出来ていないと、お客様の希望や要望を満たしていない提案となり、本来必要ないお時間を頂く可能性もございます。当社ではヒアリングを重視しており、三重県にお住まいのお客様に理想的な注文住宅をご提供いたします。 例えば、注文住宅が完成した際イメージと異ならないよう、当社では3Dパースや建築模型、プランボードなどを使用してお客様にプレゼンテーションを行います。このご提案方法なら完成する前にイメージをつかみやすいと言う点が一番のメリットです。また、 2015年7月からは松阪市にてモデルハウスも公開中です。どのような住まいなのか、目で見て触って確かめる事が可能です。 モデルハウスの見学予約はフリーダイヤル、またはメールにて受付しております。 さらに四日市市にはショールームもご用意しております。建築士と無料で相談出来る相談会も開催しておりますので、お気軽にお立ち寄り下さい。

三重県内で頑丈な注文住宅を実現致します三重県の南東沖を震源とする地震が起きる中、当社では注文住宅の耐震性にもこだわっております。従来の柱支持構造の住宅では横揺れに対して不十分です。そこで当社では強い壁により、地震などによる横揺れに耐えうる注文住宅を三重県でお作りしております。例えば、建物の重さの中心と強さの中心が離れすぎていると、横揺れに対してねじれが生じやすくなります。そこでバランスの取れた住まい作りを行い、耐震性を上げています。また建物だけではなく、基礎も大きな地震に備えるためには重要です。 従来の帯状に連結した基礎では不同沈下が起こる恐れがありますが、当社ではベタ基礎工法を採用しております。従来の基礎と異なり、建物を面で支える基礎のため不同沈下が起こりにくいと言うメリットがあります。また、大きな地震が起こると建物の壁や床も変形します。そこで当社では筋交プラス耐力面材工法で壁を強く、火打材プラス面材工法で床を強くし強度を増しています。このため、三重県で地震に強い注文住宅を実現できるのです。